三菱地所投資顧問株式会社

English

人を、想う力。街を、想う力。 三菱地所グループ

事業紹介

投資マネジメント事業

事業イメージ

三菱地所グループの投資マネジメント事業

不動産投資マネジメントに関する幅広い専門サービスを提供

三菱地所グループの投資マネジメント事業は、不動産での資産運用を考える投資家に対して、長期・安定的な運用ニーズに対応するリート(不動産投資信託)から、機関投資家を対象とした特定の運用ニーズに対応する私募ファンドまで、個人・機関投資家の双方に対して幅広い運用サービスを提供しています。

多様な運用ニーズに対応する、業界トップクラスの投資マネジメントサービスを提供

当社は2001年設立当初より、機関投資家の持つ個別の運用ニーズに対応するためにオフィスをはじめ、商業施設、賃貸住宅、物流施設等を投資対象とする有期限の私募ファンドを組成してきており、2011年3月には、より長期・安定的な運用ニーズに対応した期限の定めの無いオープンエンド型私募REIT「日本オープンエンド不動産投資法人」の運用を開始しています。さらに2017年9月には、個人投資家も投資可能である物流施設を主な投資対象とするJ-REIT「三菱地所物流リート投資法人」を上場しました。
また、グループ会社であるジャパンリアルエステイトアセットマネジメントが、2001年よりオフィスビル特化型上場REITである「ジャパンリアルエステイト投資法人」を運用しています。
三菱地所グループは、日本の不動産証券化の黎明期より、業界トップクラスの様々な不動産投資マネジメントサービスを提供しています。今後も国内外のあらゆる投資家に対して、幅広い運用サービス・最適な投資機会を提供し、不動産投資市場の更なる発展を目指します。

グローバルプラットフォームを活かした投資機会の提供

当社、ジャパンリアルエステイトアセットマネジメントの他、ロックフェラーグループ、ヨーロッパ社と共にグローバルプラットフォームを構築し、マーケティング、リサーチ、ファンド組成などをグローバルに展開し、世界各国の投資家にグローバルな投資機会を提供していきます。

TOPへ